window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-168204368-1'); 車載ラックの棚板をバージョンアップ!:家族でWakuWakuキャンプ!tsune[大阪発]:SSブログ
SSブログ

車載ラックの棚板をバージョンアップ! [キャンプギアDIY & カスタム]

車載棚_組み合わせ1_4274_600.jpg

キャンパーあるある!
ノーキャンプが続くと何か作りたくなる〜。

世の中、コロナ騒動でなんだか
大変なことになっていますね・・・。
早く収まってくれることを願うばかりです。

さて、昨年末に
キャンプ道具の車載がラクになるようにと
パイプラックをDIYしたのですが・・・

↓その時の記事はコチラ↓
2019/11/14/キャンプ道具車載用の棚をDIY!
2019/11/19/キャンプ道具の車載に便利な棚をDIY!【その2】

その棚板をケチって
イマイチな仕上がりとなっていたので、
そこをちょっと改良したいなと・・・

棚板のサイズが966×966mmなのですが、
このサイズって大きい板からでも
取りにくいサイズです。

端材がかなり余る設計にするも
嫌だなぁと思いながら、
ホームセンターの木材コーナーを物色。

そこで棚板のサイズに近いすのこを発見!
サイズが足りない部分を、
ワンバイ材で補ったらイケるんじゃない?

ってことですのこを購入!





ヒノキが丈夫そうだよなぁ〜
って感じだったのですが、
これが重い!!

かといって桐は軽いけど
なんだか頼りなく・・・

杉をチョイスしました!

車載棚_すのこ_4254.jpg
やっぱりそのままでは
スノコ感バリバリなので・・・

ビンテージワックスのウォルナットで
オイルフィニッシュに仕上げます。

車載棚_ワックス塗り_4256.jpg
オイルを全体に塗り込んで・・・

車載棚_ワックス拭き_4258.jpg
30分ほど乾かしたら、
拭き取ってきます。

ビンテージワックスでいくには
凹凸があり面積もそれなりにあったので
なかなかの作業になってしましました。

ワトコオイルでいくべきでしたね(^_^;)



1日乾かして、
組み立てのためのパーツを
取り付けました。

車載棚_組み合わせパーツ_4264.jpg
こんなパーツを

車載棚_組み合わせパーツ_4266.jpg
裏面の中央部に互い違いに取り付けます。

この部分があることで、

車載棚_枠図面.jpg
真ん中のポールでしっかりと
重量を受け止められるかな?
という設計です。

車載棚_組み合わせパーツ_4265.jpg
そして天地の橋渡し部分にも
端に留め具を取り付けて

車載棚_組み合わせ1_4274_600.jpg
組み合わせると・・・

車載棚_組み合わせ2_4270.jpg
こんな感じ(*^^*)



車内に取り付けてみます。

車載棚_ビフォー_4297.jpg
ビフォー

反りのあるベニア板の
ちょっと見窄らしさのあった棚が・・・

車載棚_アフター_4303.jpg
アフター

なかなか立派な棚になりました!



しかし棚板の表面が滑らかになったことで
計算外の出来事が・・・

走行中ハンドルを切るたびに
荷物が右へ左へ滑ります(^_^;)

車載棚_積載_4612.jpg
まぁ実際にキャンプの時は
左右いっぱいに荷物を積むので
右へ左へってことはないですが・・・・

車載棚_積載_4613.jpg
左右の端のスペースには
EVAマットのような
クッション性のあるものを
積んだ方が良さそうです(*^^*)




【ブログランキングに参加しています】
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。